ファンステージのゴリブログ

そのプロジェクト、足りてますか?

これまで建築、販売、店舗メンテナンス、ITと色々なプロジェクトを経験させてもらいました。

これは本当に運が良かった。

そこで、ITだけじゃなくて【プロジェクト】として上手くいくために必要なものをまとめてみました。

もちろん独断と偏見です。なので反対意見はなし!

 

ブレイクダウン型視点と積み上げ型視点

ブレイクダウン型視点とは大枠から足下のタスクまで落とす視点のこと。

積み上げ型は反対にタスクレベルから大枠まで考えを広げること。

ブレイクダウン型視点を持っている人はプロジェクトで何か問題があっても自分のアイデアを出して解決出来る人。(アイデアマンてことになるのかしら)

ただ、足下まで落とした時に落とし穴が多いのも特徴ですね。

積み上げ型視点を持っている人は足下のタスクから考え始めるので落とし穴はないですが、大枠まで積み上げると矛盾が生じることがあるのが特徴です。

何か気になることがあった時にわかりますね。

「要件・要望はなんだっけ?」(ブレイクダウン型)、「あれ?そこの画面(予算)どうなってたっけ?」(積み上げ型)

 

これが半々くらいのパワーバランスだとやりやすいプロジェクトチームになりますね。

 

主語は誰か

これも上に書いた内容と似てますが

議論になった時の言葉の主語が

「我々」とか「開発」とか「技術的に」という内向きの人。

「ユーザーは」とか「利用者は」という外向きの人。

これは6:4くらいのパワーバランスで「外向き」の人が多いほうがスムーズに運びます。

 

パワーバランスとは、人数とか声の大きさとかそういうことじゃなくて

その人の立場や力関係やその他諸々のバランスだと思いますのでヒトコトじゃ言えないけど

 

プロジェクトの様子を見て、視点や主語を状況に応じて変化させることができたら凄い人材になれるだろうな。。。

と思った今日このごろ。

であれば少し目指してみましょうかね!

 

Author: ゴリ

株式会社ファンステージ 代表取締役CTOのゴリです 普段考えてることから、技術のことまで幅広く語っていきます

Comments are closed.